【講座紹介】


「ぶれない評価と確かな運動療法で結果を出す」

整形外科クリニックにおけるリハビリでは当たり前のことです。
そんな当たり前のことを、当たり前にできるようになるための講座です。


◆実施講座◆
【整形外科クリニック 外来リハでの評価の基本・運動療法の基本】
「評価の基本」と「運動療法の基本」を少人数でしっかりと学ぶ講座です。
「評価をしても痛みとの関連がよくわからず、治療方針が定まらない」
「何を評価すればよいのかがよくわからない」
「運動療法がいつも同じで本当に効果的なのか不安」
「力学や運動学が大事なことはわかっているんだけど苦手」
臨床での悩みやつまずくポイントは人それぞれです。大人数の講義では対応しきれない評価と運動療法の課題を、少人数対応でしっかりと解決します。


◆講義概略◆
【評価の基本】
個別的で効果的な治療を行うためには、身体評価が必須です。
身体評価の目的は、患者さんのからだに生じている各種機能低下・アライメント異常など、数多く存在する問題点の因果関係を明らかにして、痛みの根本原因を見つけ出すことです。
「いったい何が痛みを引き起こしている根本原因なのか?」
その根本原因にアプローチしない限り、患者さんの痛みは改善しません。
安静による自然治癒で一時的に改善したとしても、根本原因が改善されていない限りは、何らかのきっかけで再発してしまいます。
当講座では、数ある問題点の因果関係を整理し、根本的な原因を明確にするために必要な身体評価における考え方をお伝えします。

評価の基本 講義目次
・整形外科クリニックという臨床の特徴とそこで求められる対応とは?
・患者さんの痛みはなぜ生じるのか?
・痛みの根本原因を見つけ出すために知っておきたい「3つの力」
・即時効果を出すためにも知っておきたい「6つの力」
・いくつも存在する身体機能異常の因果関係をシンプルに整理する考え方
・根本原因改善に必要な効率的で効果的な治療方針とは?
・姿勢評価/動作評価/アライメント評価/筋力評価/柔軟性評価の本質的な意義とは?
・治療としての運動療法の意義

 ★勉強会日程確認・申込みはこちら
勉強会開催日程一覧ページ

 


◆講義概略◆
【運動療法の基本】
【評価の基本】を受講した方のみ受講可能です。
運動療法は治療です。
ある1つの運動を治療として患者さんに行って頂くには、その運動自体に「痛みの改善に役立つ論理的な背景」がなければなりません。
筋力評価の結果、弱化している筋肉をただ単に鍛えるような運動療法では、治療として不十分です。
痛みの根本原因解決を目的とした運動療法は、バイオメカニクスに基づいた「からだをコントロールする能力」の改善ができるプログラムであることが必要です。
そんな運動療法プログラムを考案するためには、
患者さんに必要な運動が何かを見極め、効果的な運動方法をバイオメカニクスに基づいて考え出す能力が必要です。さらには、患者さんの身体機能レベルの変化に応じて、運動を段階的に発展させることができる能力も必要です。
当講座では、痛みの根本原因改善にアプローチするために必要な運動療法の考え方を、ポイントを明確にしながらお伝えします。

運動療法の基本 講義目次
・運動療法を通じて得られる効果とは何か?
・痛みの根本原因改善に繋げるために必須となる「運動制御パターンの改善」という効果
・力学・運動学的背景に基いた「望ましい運動制御パターン」とそれに必要な身体機能とは?
・運動制御パターンの評価ポイント:運動学に基づいた「関節運動評価」
・患者さんの身体能力に応じた運動療法の段階的な発展方法
・実例紹介と運動実践を通じて理解を深める

★勉強会日程確認・申込みはこちら
勉強会開催日程一覧ページ

 


◆講義概略◆
「アフターフォロー勉強会」
当勉強会の基本講座「整形外科クリニック 外来リハでの評価の基本」を受講したことのある方々を対象に開催しております。
臨床で必須の基礎知識を確認する座学形式の講義と、評価・運動療法の実践練習を行います。
現在、内容や詳細は準備中です。

 


◆料金などのご案内◆(価格は全て税込表記です)
【評価の基本】
定員:最大5名
講義時間:4時間
料金
学生・卒後1年目と2年目の方:6,480円
卒後3年目以降の方: 8,640円

【運動療法の基本】
現在、動画講座の準備中です。
【評価の基本】を受講の方々のみに、講座後にお知らせいたします。

★勉強会日程確認・申込みはこちら
勉強会開催日程一覧ページ

 


「整形外科クリニック 外来リハでの評価の基本・運動療法の基本」講座受講をおすすめしたい方

特にこのような方にお勧め
・評価結果がまとまらず、頭がごちゃごちゃになってしまう方
・評価をしたけれども、問題点と痛みの関連がよくわからない方
・治療方法の選択に優先順位をつけることが苦手な方
・運動療法はストレッチと単純な筋トレしか思いつかず、効果的なのか自信がない方
・運動療法のバリエーションが少ない方

・痛みの改善だけでなく、再発予防にも繋がる運動療法を行いたい方
このような方にもお勧め
・整形外科クリニックのリハビリで何から取り掛かればよいのかわからない方
・整形外科クリニックのリハビリで治療方針が定まらない方
・整形外科クリニックのリハビリで病態説明がうまくできない方
・整形外科クリニックのリハビリで、患者さんにとって分かりやすいリハビリを展開したい方
・運動療法を行う理由に柔軟性改善と筋力強化しか出てこない方
・患者さんの能力に応じた段階的な運動プログラム展開が苦手な方
・これから整形外科領域のリハビリを頑張っていこうと考えている学生の方
・学生レベルの基本知識のみでリハビリを再確認したい方
・本屋に行くとあれこれ大事そうに見えてしまい、何を勉強すればよいのか分からなくなってしまった方
・整形外科クリニックのリハビリに自信を持って臨みたい方
・整形外科クリニックのリハビリで迷わない確固たる軸をつくりたい方
・力学の観点から評価と運動療法を展開したい方

過去の勉強会の感想はこちら
勉強会参加者のご感想ページ

勉強会日程確認・申込みはこちら
勉強会開催日程一覧ページ

★受講方法に関するご質問などはこちら
受講方法お問い合わせページ

トップページへ戻る