ご挨拶

はじめまして。
代表の三井です。
これから全11回にわたって、
整形外科クリニックでの身体評価において、
とにかく、まずは押さえておくべき
大事な考え方をお伝え致します。

簡単に自己紹介をしますと、
整形外科クリニックで働いてきたPTです。
新卒で入職してからずっと
整形外科クリニックで働いてきました。

新卒で働き始めた頃、
とにかく苦労しました。
臨床でどのように考えれば
患者さんにとって最適なお手伝いができるのか?
ずっと考えて、
いろんな方法を学んでみて、
いろんな知識を学んでみて、
その結果、混乱のドツボにはまりました。。

経験の浅い自分には、
多くの情報が混乱の元となりました。

最近は
多くのセミナーや沢山の書籍があり、

様々な情報であふれかえっています。
しかし、
経験の少ない方や臨床で自信のない方は、
たくさんの情報を
うまく活用できていないと思います。
過去の私と同じように、
多すぎる情報が
混乱の原因に
なってしまっているのではないでしょうか。

これからお伝えする考え方は、
整形外科クリニックの臨床で
「大原則」だと私は考えています。

まずは、
この「大原則」を知って頂き、
あなた自身が臨床で考えるべきことを
明確にしてもらうことができたらと思います。

無駄な迷いがない
軸がぶれない
そんな理学療法士となるための
お手伝いができれば幸いです。
よろしくお願い致します。

次のページ  11-1:身体評価の原点について

The Workshop on Physical Exercise
代表:三井祐紀