体幹強化とは?

こんにちは。代表の三井です。

言い方は様々ですが、体幹部分を強くするとよい!的な考え方は多いですよね。
もはや、体幹が弱ければ強くすることが当たり前的な感覚もあるかもしれません。

「腰の調子があまり良くないです・・」と言われて、安易にこう答えていませんか?

「体幹大事ですよ!」

大事であることは否定しませんが、なんで大事なのか?
あなたの目の前にいる方が、体幹強化を行わなければならない理由は何でしょうか?
ちゃんと説明できますか?

「大事と聞いたから。。。」
「本では大事と書いてあるから。。。」
「みんながそう言っているから。。。」
「いろいろとメディアでも取り上げられているし~」
「腰痛にはとりあえず腹筋でしょ!?」

体幹強化を行う理由が、もしもこんな感じの場合、、
当然理由になりません。
そもそも、体幹 = 腹筋ってことになってしまってませんか?

自分の考えもなしになんとなく体幹強化を行ってしまっている方は、今一度、体幹強化の意義を考え直したほうが良いと思いますよ。

では、頭の中でしっかりと理由をお答え頂けた方

なぜ体幹強化をその種目で行うことにしたのですか?

腹式呼吸
ドローイン
クランチ
シットアップ
プランク
デッドバグ
バードドッグ
ストレッチポール上でのエクササイズ
などなど・・・
体幹強化をする種目はたくさんあります。

数ある種目の中から、なぜその種目をチョイスしたのか?
ちゃんと説明できますか?

「体幹強化ならこれ!って書いてあったし。。」
「腹筋使う種目だし。。」
「体幹に力入るし。。」

当たり前ですが、それは理由になりません。
体幹部分に刺激が入る種目をやればよい!というわけではありませんから。

なぜ体幹を強くする必要があるのか?
なぜその種目で行うことが望ましいのか?
これらが明確ではない運動は、効果も明確ではありません。

「この薬、あなたに合うかわかんないけど、最近の医者はみんなこれ使ってるからとりあえず飲んどいて」

病院に行って、医師からこんな風に言われたらどう思いますか?

あなた自身が実際にそんなこと言ってなくても、行う理由が明確ではない運動指導をしている場合、結果的に同じことをしていることになります。

とにかく何でもいいから運動をしてもらえればよい、そんな事情でなければ、運動1つ1つに明確な意図が必要です。
明確な意図を導き出すためには当然、身体評価が必要です。
しっかりと評価できていますか?

The workshop on physical exercise
ホームページ
http://workshop-physical-exercise.jp/
Facebook
Facebookページ
LINE@友達登録(無料)
LINE@登録ページ
メルマガ登録(無料)
メルマガ登録ページ